野球というスポーツの面白さと怖さについて書きました。ある程度のレベルまで行くと流れをいかに掴むかが大切です。

野球というスポーツについて
Pick Up Entry
野球というスポーツについて

野球というスポーツについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしはスポーツ全般好きですが、野球が大好きです。実際自分もプレイヤーですし、今も草野球で野球やってます。野球の良いところはやはりチームワークだと思います。基本的にはピッチャー次第でどうにでもなってしまうスポーツですが、それでもピッチャーが打たせた球をしっかり処理できる内外野がいないとアウトは取れません。

また、いくらピッチャーが0点に抑えていても点を取らなければ勝てません。チームワークの良いチームは自然と良い場面でタイムリーヒットが出ますし、ピンチの場面でファインプレーが出たりします。逆にまとまりのないチームは大事なチャンスでタイムリーが出なかったりするので、明らかに相手の方が実力が上のチームにも勝てたりします。

あと野球は流れも大切なスポーツでワンプレーから流れがガラッと変わって勝ったり負けたりします。時に流れはどうしようもできなくなったり止められなくなってしまうので大変怖いです。流れをつかめず実力が下のチームに大敗してしまうなどもあるのです。流れを相手に渡してしまうプレーとして多いのがピッチャーの無意味なファーボール、野手のエラー、チャンスでの凡ミスなどですので流れを相手に渡さないように最後のアウトを取るまで気を抜けません。

Copyright 2016 野球というスポーツについて All Rights Reserved.